部屋の中から

会社を辞めてぷらぷらしている男が趣味について何か書いていくブログ

新たな継承の物語、Dr. STONE

ジャンプにおける継承の物語と言えば、それはもう明らかにジョジョである。

ツェペリの波紋を受け継いだジョナサンが吸血鬼とその眷属に立ち向かう。

シーザーが遺したバンダナと解毒薬を手にしたジョセフが究極生命体と戦う。

ジョースター家の宿命にしたがって、承太郎たちはエジプトまで旅をする。

友人の、恩人の思いを力に換えて前進する。それが "人間賛歌" なのだろう。

そして平成も終わろうという今、ジャンプに新たな継承の物語が誕生した。

 

Dr. STONE

千空は、石化した人類を救うため、人類がこれまでに積み上げてきた科学の知識を駆使してきた。

それだけでも人類の遺産を継承したと言えるが、ついに今週、千空が活動の拠点とした村は数千年前に父・百夜が千空のために作ったのだと知る。

百夜は千空が必ず復活すると信じ、少しでも科学を後世に残せるような策を施して、永久の眠りについたのだ。

「お前なら負けねー。0からだって文明を作り上げて、全人類を救い出す。千空、お前なら必ず・・・・・・!!!」

ぐっとくるね。

まさに次世代の継承の物語、新たな人間賛歌と言っても構うまい。

これから人類をまとめて救わんとする千空と、人類の悪をこの際取り除いてしまいたい司の戦いが始まる。

引きつづき、楽しく読んでいきたい。