部屋の中から

会社を辞めてぷらぷらしている男が趣味について何か書いていくブログ

【J2第18節 大宮 x 横浜FC(2018/06/10日) 個人技で何とかする方針?】

大宮 4-0 横浜FC 試合開始早々、敵陣右サイドに酒井と嶋田が入り込み、クロスを上げ、マテウスが頭で決める。 その後は横浜FCに押し込まれるものの無失点で前半を乗り切る。 後半も有効な攻撃はなかったのだが、後半20分ごろからボールを持てるようになる。 …

【J2第17節 大宮x讃岐(2018/06/02土)】 続く、続くよどこまでも。セットプレーの失点が。

大宮 2-2 讃岐 なんと前節で負傷した菊地が全治3ヶ月と判明。 大宮の最も層の薄いポジションはCB。 菊地・河本と、他の選手たちの実力差が大きい。 だというのに、菊地が長期離脱。 でも、これはある程度予想できたこと。 菊地も河本も、怪我が多い選手だか…

【J2第16節 大宮x栃木(2018/05/27日)】 似通った両チームの戦い方。勝敗を分けたのは幸運の差。

大宮 1-0 栃木 マテウスが奥抜に代わり、先発。奥抜は最初のインパクトが薄れつつある。対戦チームの対策が進んでいるものと思われる。 そしてシモビッチがベンチスタート。体調不良らしい。 栃木はネイツ、大黒、横山監督など大宮OBが多い。 前半の序盤、ペ…

【J2第15節 大宮x岐阜(2018/05/19土)】 戦術上の完敗

大宮 0-2 岐阜 先週の試合だが、ようやく見ることができた。 岐阜は4-3-3のフォーメーションで、試合当初から何度もゴール前に迫る猛攻をしかけていた。 特に左ウイングの古橋が目立っていた。 スピードに秀でた選手ではあったが、個人の力だけでサイドを駆…

内田前監督・井上コーチによる会見の後の流れ

5/23(火) 内田前監督、入院。 www.nikkei.com 5/24(水) 加害学生は、内田・井上両氏の会見に新たな反応は示さない。 news.livedoor.com 5/24(水) 日大、このままだと1部リーグの全チームから対戦拒否されることに。 headlines.yahoo.co.jp 5/24(水) 日大選手…

日大のしどろもどろ釈明会見は「悪事を起こしてしまったら、開き直って正直に状況を語ることが幕引きへの第一歩である」という反面教師になった

日大アメフト部内田前監督と井上コーチの会見を見た。 headlines.yahoo.co.jp 井上コーチは数年間の付き合いがあるせいか加害選手を悪く言いたくないけれど、自分も悪者になりたくない、といった様子。 苦しい言い訳をひねり出すために、言葉がつっかえつっ…

日大の18日以降の動きをまとめた。いまだにあまり深刻に考えてないように思える。

5/18(金) 日大、理事会にて悪質タックル問題は議題に上がらず。 日大内田監督自ら謝罪訪問へ 理事会では議題上がらず - FNN.jpプライムオンラインhttps://www.fnn.jp/posts/00392346CX 5/19(土) 日大内田監督、辞意表明。自らがレイトヒットを指示したかどう…

日大が殴ってくれと差し出した頬を、関学が普通に殴った。

headlines.yahoo.co.jp 関学、めっちゃくちゃ怒ってる。 当たり前だと思うが、少し意外でもある。 前日の日大の回答は、「内田監督を守る」という意思の塊のようなものだった。 「関学に対してきちんと説明しよう、謝罪しよう」という思いは伝わってこなかっ…

「1%でも勝つ確率を上げたい」とは西野監督にだけは使ってはいけない言葉なのではないか?

headlines.yahoo.co.jp 日大といい、田嶋会長といいなぜこんな理屈に合わないことを言ってしまうのか。 西野監督は技術委員長だったのだから、勝率を上げるための方策があるなら直接ハリルホジッチに伝えればよかった。 しかし、ハリルホジッチ監督と西野技…

日大はレイトヒット問題をどう収めるつもりなのだろうか

headlines.yahoo.co.jp すでに日大は関学以外の大学にも対戦を拒否されてしまっている。 全力で謝罪して、真相を発表して、再発防止策を打ち出さないといけない状況になってしまっている。 なのに「偶発的に起こってしまったアクシデント」・・・・・・。 これでは…

【J2第14節 大宮x山形(2018/05/13)】 どん引き守備ブロックをどう攻略するか、セットプレーでどう守るかという課題

大宮 1-1 山形 最近左SHのスタメンとなっていた奥抜がベンチスタート、マテウスが先発になった。 それ以外は前節と同じ陣容で試合が始まる。 山形のフォーメーションは3-4-2-1。 www.footballista.jp J2はJ1と比べると個の能力が少し落ちるので、パスを繋い…

よつばとYoutuber説

anond.hatelabo.jp よつばとって普通に読むと娘を見守るとーちゃんに共感しながら読む漫画だと思うんだけど 娘はどういう目線で読んでるのかね 上の記事にこのようなコメントがついていたのだが、「よつばと!」の楽しみ方は、Youtuberの動画を見るのと同じ…

シュタインズゲートゼロの伏線(メモ/随時更新)

オープニングとエンディング OPは紅莉栖の瞳から始まり、EDはまゆりの瞳から始まる。 OP: オカリンによるスターダストシェイクハンド。前作ではまゆりが祖母を失った後、やり始めた。もういない大事な人を追い求めるオカリンを表現しているものと思われる。→…

【J2第13節 大宮x千葉(2018/05/06日)】 決めるときに決められず、審判を主役にしてしまった。

大宮 0-1 千葉 今までの5敗は、負けるべくして負けた。敗因が分かりやすかった。 しかし今節は勝てる試合だった。 20本以上のシュートを撃ち、2回ネットをゆらしたのに、2回ともファールがあったということで無効にされてしまった。 1回目は前半33分、嶋田の…

【J2大宮x大分(2018/05/03木)】 勝てて良かったが、河本不在の影響を感じさせられた。

大宮 2-1 大分 前節からの選手変更は二人。河本がベンチ外で、右CBは山越。 シモビッチがベンチで、代役は富山。 奥井も前節同様にベンチ外。 試合前に「清水、4週間の怪我」という発表があったが、奥井と河本に関する発表はない。 何があったんだろうか。 …

【J2大宮x東京V(2018/04/28土)】 笠原のビッグセーブと外国人の決定力で有無を言わせず勝つ

大宮 2-0 東京V ほぼ前節のスタメンと一緒だが、なぜか奥井がベンチ外。酒井が右サイドバックだった。 奥井の状態を心配しつつ、試合が始まる。 前半と後半で別の試合をやっているかのようだった。 前半は0-0のままだったが、東京Vの良さが目立っていた。 東…

【J2大宮x新潟(2018/04/22日)】今期最高の試合運びを見た! が、決定力に難あり。

大宮 1-0 新潟 試合前から注目すべき点の多い試合だった。 前節怪我した渡部はなんと全治3ヶ月。 代役はもちろん奥井。 嶋田が前節に引き続きスタメンを獲得。 ルーキー奥抜が初出場をスタメンで飾る。 怪我明けのシモビッチがスタメンに復帰した。 そして河…

働いてないのに部屋の賃貸契約更新が出来るのかという不安

借りている部屋の契約更新をせよ、という不動産屋からのお便りが来た。 会社を辞めてからしばらくたつが、未だに働く気が起きない。 つまり無職である。 こんな状態で更新できるのだろうか。 まあ「会社やめた」って言わなきゃオッケーだろ、などと考えてい…

セガとハンドレッドソードの記憶

www.4gamer.net ファンタシースターもソニックもサンダーフォースもあんまりピンと来ない。 俺にとってのセガとは、サターンとドリームキャストであり、サクラ大戦であり、サカつくであり、ナイツであり、ハンドレッドソードであり、ジェットセットラジオな…

【J2大宮x岡山(2018/4/14土)】1stハーフの出だしだけ見せたサイドチェンジをずっとやろうよ

大宮 1-1 岡山 最初だけは良かった。本当に。 前半9分、左サイドのごちゃごちゃした空間でパス交換。いつもなら細かいパスを回しているうちにボールロストするのだが、珍しくワンツーが決まり、河面が抜け出すことに成功する。 クロスははじき返されるものの…

【J2大宮x山口(2018/4/7土)】ボランチのポジショニングがよく分からない

大宮 1-2 山口 シモビッチが怪我なのかベンチ外。代役はマルセロ。 その他、茨田の代わりに大山。中村の代わりに河面。奥井の代わりに渡部。 前節とはスタメンがかなり入れ替わっている。 しかしいきなりそのメンバーが失点に絡む。 試合開始早々、山口の前…

からかわれ上手の西片君

anond.hatelabo.jp 上記のエントリーを読んだ。 内容は「からかい上手の高木さんが不快」というもの。 「自分は "からかい上手の高木さん" を全巻購入し、大変なファンである」というスタンスを表明した上で、上記記事内に「不快」と感じた理由が書いていな…

【J2大宮x松本(2018/04/01日)】攻守ともに進歩なし

大宮 2-3 松本 松本に3失点した後に、2点返して力尽きた。 1失点目は大宮左サイドを突破され、選手が集まったところで、右に展開。 走り込んできた前田にゴールを決められる。 奥井の詰めがだいぶ甘いように見えた。そのせいで普通にシュートを打たれた。 も…

【親善試合・日本対ウクライナ】 安定の左サイド、破綻の右サイド、FWの墓場

日本 1-2 ウクライナ 1失点目はオウンゴールだが、ラキツキーにミドルシュートを打たせたのがそもそもよろしくない。 ウクライナの右サイド(日本の左サイド)からパスが回ってきた中盤の選手ラキツキーがなぜかフリーでシュートを打ててしまった。 酒井強と槇…

【J2大宮x福岡(2018/03/25日)】 勝つには勝ったが、課題も多い。

大宮 2-1 福岡 開幕戦以来の大宮勝利。 右サイドに回ったマテウスによる速い左足クロスからの、シモビッチヘッドで前半のうちに1点もぎ取る。 さらに後半に入り大前が直接FKをゴールに突き刺し、2点目ゲット。 「今日こそ勝てる」と思ったが、菊地が足を痛め…

【親善試合・日本対マリ】予想外、大島が良かった

日本 1-1 マリ 配球係・大島 代表で大島は当分見たくなかった。 過去2試合では、パスがことごとく短く弱々しく、何も期待できなかったから。 「萎縮しているのだろうか」としか思えなかった。 それなのに、今日の大島は今までとは全く違う振る舞いを見せた。…

【J2大宮x熊本(2018/03/21水)】攻撃開始地点が低すぎる

大宮 1-2 熊本 気が滅入る試合だった。 まず、良かったところから書こう。 唯一の得点シーンはフリーキックから生まれた。 嶋田が蹴ろうとしたことで、熊本のディフェンスラインが下がる。しかし蹴らない。熊本ディフェンス陣が元の位置に戻ろうとしたときに…

【J2大宮x金沢(2018/03/17)】遅い攻撃。しかし、かすかに見えた光明。

大宮 1-1 金沢 前節の徳島につづき、試合の初っぱなは金沢にフォアチェックを厳しくやられた。 ここで一人飛ばすパスが出ない。隣にいる人に順繰りにパスを回すだけ。 結果、普通にプレスをかけられて、DF/MFは前を向いてビルドアップすることが出来ず、ロン…

【J2大宮x徳島(2018/3/10土)】マテウスの守備がひどすぎた

大宮 0-1 徳島 終始、徳島のプレスが効いていた。 大宮はなかなか前を向いて攻撃を仕掛けることが出来なかった。 得点以上に、差を感じる試合だった。 徳島戦で一番ヤバイのはマテウスの守備だった。 徳島が大宮の左サイドを攻めると、ほとんどフリーパスで…

2018/02/17(土) 面白かった記事

エンタメ ■だがしかし10巻 「恋が、約束が、動き出す─!」「ラストのネームもできました」 : アキバBloghttp://blog.livedoor.jp/geek/archives/51561446.html ラストのネーム!いつまでも続いて欲しかった。 ■メルティランドナイトメア / 初音ミク アニメMV…