読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋の中から

会社を辞めてぷらぷらしている男が趣味について何か書いていくブログ

NIOH仁王ボス攻略メモ6 (近畿篇3-白虎)

メインミッション[比叡山の魔]

ボス:白虎

 

  • 初期攻撃パターン
  1. 腹がぶわっとふくれる→突っ込んでくる→前足での攻撃(最大4連続)
  2. 飛び上がって、火の玉を撃ってくる(2種類)
  3. 黄色い光線1回
  4. 回転して周囲の者をなぎ払う
  5. しっぽで攻撃

[間合い] 遠目で様子見

[武器] 槍(中段) 

1. 腹がぶわっとふくれる > 突っ込んでくる

腹がぶわっとふくれたら、突っ込んでくる。一拍待って、横に ステップして、かわす。

その後、白虎の正面、前足攻撃が当たらない間合いに位置し、攻撃をすかす。そして一発当てて、すぐバックステップ。それを繰り返す。

壁際に追い詰められないように注意。なるべくフィールドの中央に戻る。

 

2. 飛び上がって、火の玉。(2種類)

これもステップしてよける。 1種類はただ避ければいいのだが、もう1種類は避けたあと、火が地面に残って数秒後に爆発する。火がないところで戦うようにする。

 

3. 黄色い光線を撃ってくる。

横にステップすれば避けられる。余裕があれば、斬りに行く。 

 

4. 回転して周囲をなぎ払う。

攻撃後、すぐ白虎から離れるようにしていれば食らわない。

 

5. しっぽ

白虎の後ろにいると、しっぽで捕まれて、大ダメージ。後ろから攻撃するときは、注意。

 

 

  • 体力減少後の攻撃パターン
  1. 黄色い光線3連発

 

上記1-5に加え、6の攻撃が加わる。

6. 黄色い光線3連発

画面の端から端までをカバーする黄色い光線を3連続で撃ってくる。

これは前転でかわせるので、撃ってきたら、前転して白虎の懐に入り、斬る。

タイミングが遅れると、もろに食らうので注意。