読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋の中から

会社を辞めてぷらぷらしている男が趣味について何か書いていくブログ

NIOH仁王ボス攻略メモ2 (西国無双の誘い)(立花宗茂)

サブミッション[西国無双の誘い]

ボス:立花宗茂

  • 攻撃パターン
  1. 何種類かの連続切りつけ攻撃
  2. 剣で円を描く→攻撃力上昇
  3. 雷付与
  4. 守護霊を飛ばして麻痺させてくる
  5. 弓矢攻撃
  6. 居合いの構えからのガード不能攻撃(二種類)

立花宗茂、強い。ガード不能の居合いを確実に避ける方法が見つかっていない。

剣で円を描いたら、即反応して間合いをつめて斬りに行きたいのだが、反応が遅れるとあっさり返り討ちに遭う。

守護霊は出現してから4つ数えて、左右に回避すれば避けられるが、避けた先に居合いがつっこんでくるとお手上げである。

なんなんだ。ケリーから自力で逃げられたろ。

 ↓

100回くらい死んで、ようやく倒せた。

 

基本の間合い:

①リーチがある槍でいく。なるべく速く攻撃を当てたいので構えは下段。強い攻撃がぎりぎり届かない程度の距離を保ち続ける。それ以上近寄ると、ぼくは相手の攻撃に反応できない。

②ガードしながら、宗茂をよく見て、何かしてくると思ったらバックステップ。
③気力に注意する。宗茂の攻撃を1発ガードするだけで、かなり気力を失う。ガードしてしまったらできるだけ早く宗茂から離れて、気力を回復する。

④居合い対策のため、宗茂を常に壁に寄せておく。

f:id:outrec:20170220151626p:plain

 

1. 何種類かの連続切りつけ攻撃

間合いを保っていると、斬りつけてくる。宗茂をよく見て、動き出したら、バックステップ。
それで大体かわせる。宗茂の攻撃の終わり際に、こちらの攻撃を一発当てる。
(反撃してくることがあるので、攻撃を当てたら即バックステップ)
すると、宗茂の気力が尽きることがあるので、一発当てて倒して追い打ち
→さらにもう一発当てて、即バックステップ。

 

2. 剣で円を描く→攻撃力上昇

円が完成する前にこちらの攻撃を当てられれば、ダメージを与えられる。
が、円が完成した直後に攻撃を当てると、当て身攻撃のような返り討ちを食らう。
攻撃できるタイミングは結構シビア。
円を描き出したら即反応して攻撃。それができない状況であれば、おとなしく様子見した方がよい。

 

3. 雷付与

雷を付与している間は無防備で、しかも円の構えと違って当て身もないので、なるべく1回は斬りに行きたい。

 

4. 守護霊を飛ばして麻痺させてくる

守護霊は出現してから4つ数えて、左右に回避すれば避けられる。

が、守護霊を呼んだ直後に、居合いを放ってくることがある。これは避けられない。無理。

 

5. 弓矢攻撃

基本ガードしているはずなので、矢は防げる。

しかし気力回復中は、注意が必要。宗茂がしゃがんだら、ガードする。

 

6. 居合いの構えからのガード不能攻撃(二種類)

居合いは2種類ある。その場から攻撃してくるパターンと、走りながら居合いを放ってくるパターン。
前者はバックステップ1回でかわせる。後者はホーミングしてくるので、かなり避けづらい。
このホーミング居合いこそが、宗茂の最高に嫌な攻撃。
宗茂が剣を鞘に納めるを見たら、その瞬間からXボタン連打で、バックステップ。なるべく後ろに下がって距離を取っておく。その後、そうすると、ホーミング居合いでもかわしやすい。

「守護霊飛ばしからの -> ホーミング居合い」のパターンでも、避けられた。
そのためには、後方にスペースが必要。「なるべく宗茂を壁際に追いやり、自分はその前をふさいで戦う」という居合い対策を怠ると、避けることは難しい。

また、気力も十分に残しておく必要がある。