部屋の中から

会社を辞めてぷらぷらしている男が趣味について何か書いていくブログ

映画

【フロムダスクティルドーン】入ったら10分で帰りたくなるバーが、そもそも絶対入りたくないバーに変わるお話

この映画はクライムムービー、あるいはロードムービーである 極悪銀行強盗の兄セスと、倫理観のかけらもない性犯罪者の弟リッチーのゲッコー兄弟が出会う者を次々にぶち殺しながら、メキシコへの逃避行を続ける。 一方、元神父ジェイコブが、子供たちと共に…

【ガールズアンドパンツァー劇場版】戦車戦は良いぞ

ガールズアンドパンツァーとは、廃校問題を戦車で解決する物語である。 テレビ版では、廃校問題を戦車道大会の優勝で押しつぶした。 劇場版でも、廃校問題を戦車道エキシビジョンマッチの勝利で押しつぶした。 正直、「何回廃校を蒸し返すんじゃ」と思わなく…

【シザーハンズ感想】障害者をのけものにして全て丸く収まる話

ほんわか感動ストーリーと見せかけてからの、垂直落下式パイルドライバー 町の外れの城に一人でいる両手がハサミの人造人間エドワードを、ペグという婦人が家に連れて帰るところから話は始まる。 奇怪な人物を、地域は暖かく受け入れた。 しかし、純真無垢な…

【ダンケルク感想】延々と続く緊張感。ダンケルクは戦場を舞台にしたパニックムービーだった。

3つの場面 ダンケルクは、3つの場面で物語が展開する。 ひとつは、ダンケルクの海岸から脱出しようとする兵士たちの物語。 ひとつは、兵士たちを連れ帰るためにダンケルクに向かう民間船の物語。 ひとつは、ドイツの爆撃機を追い払うためにダンケルクに向か…

【殺意を持っていない人がいない】凶悪

山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキーが出演する映画「凶悪」を、Amazonプライムビデオで見た。 あらすじ 「死刑囚・須藤が、週刊誌の記者・藤井に自らの余罪を話す。 藤井が事件の詳細を調べ、須藤を利用して殺人を重ねていた木村を告発する」 という…

復讐ものだったのか[ゴースト/ニューヨークの幻]

評価が高い、月末でAmazonプライムビデオの閲覧期間が終了する、という理由で「ゴースト/ニューヨークの幻」を観た。 この映画のことは、ずっとクソ甘ラブストーリーかと思っていた。 それで観る気がしなかったのだが、実際観てみると男が女を守るために奮闘…

【ET】思い出補正もないまま観ても大して面白くないんじゃないか、という懸念は杞憂

傑作らしいが、今でも通用するのかい? 3/31にてAmazonプライムビデオでの配信が終了してしまう映画を駆け込みで観た。 その一つが、ET。1982年公開の映画。僕は今まで1回も観たことがない。 観る前は「何十年も前の映画だし、傑作と言われてても今観たら大…

【ベイブ】有用性を示せ。さもなければ、死あるのみ。

sapic.hatenablog.com こちらの記事を読んで、ベイブのamazonプライムでの配信が3/31で終了と知った。 そういえば、ウォッチリストに放り込んだままだった。良い機会なので、鑑賞した。 自分の役割を果たせ お話としては、割とよくある「主人公が、徐々に周…

「Let it go ありのままで」は、「アナと雪の女王」の "テーマ" ソングじゃないよね?

数年遅いのですが、再び話題になっている「アナと雪の女王」をようやく見ました。 映画を見る前の予備知識は、「ありのままで~」って歌があるのは知ってる・・・くらいのもの。歌のサビの部分は何回か聴いたことがありました。 最後に主人公がみんなに「あ…